好きな人と好きなものに囲まれて 好き勝手に生きていきたいの。パニックごときにあたしの人生邪魔させないわよ!そんなあたしの好き勝手にならない子育てライフやいかに…
プロフィール

cocotiare0121

Author:cocotiare0121
3歳年下の彼と結婚し、ほぼ同時に発症したパニック障害添えの結婚生活もはや18年。
中2の長男と年長さんの次男との毎日は思春期と反抗期のタッグとプレ更年期との闘い!
思うようにならない自分の体と息子たちをのらりくらりと更新してます。

アクセス
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
夫の両親宅から車返しがてらのあたしの実家。
着いたとたんにお風呂の王様ってスーパー銭湯みたいなとこへ。
夫が次男も連れて男湯行ってくれるので楽チン!
ホントはアカスリとかマッサージしたいけど混んでるからできない。
事前に予約しなくちゃいけないなって毎回思うんだけど、同時に贅沢かなぁって諦める。

最近左の肩甲骨のとこ、こわばっててピキッってなりそうな痛みがずっと続いてて、ひたすらあたためつつ、湯舟でストレッチする怪しい四十路半ば。

けど帰宅すれば母が夕飯用意してくれてあって極楽じゃ。

そんな翌日、やはりすでに肩は痛む。あかーん!四十肩か?

痛む肩をいからせつつ向かったのは洞窟。
実家から車で15分ちょい?かな?お寺があって修行僧が掘った手彫りの洞窟があるの。

瑜伽洞(ゆがどう)て名前の洞窟で地元では田谷の洞窟って呼ばれてる。
鎌倉時代の初期に始められ、江戸時代まで拡張拡張された総延長1キロ以上なんだって。
中は修行僧が手彫りで岩に刻んだ数百体の仏様があって、この洞窟をお参りするだけで全国188の札所を巡拝したことなるんですって。
すごいお手軽な霊場じゃん。

けどね、すごい。電気も機械もない時代に蝋燭の灯りとノミかなんか1つで洞窟を掘り、仏様を彫ったんだよ。
そのくらいのご利益あるなって感じる。

入るときに拝観料400円払うと蝋燭くれる。
不謹慎な息子たちでゴメンナサイ!

入口で手燭台を取って中にある蝋燭で灯をつけ、薄暗い洞窟に進む。








中は写真もビデオも撮れないからご想像におまかせ。
ひんやり湿っていて静か。子どもたちもさすがに騒ぐことなく神妙に歩いていた。

表に出たら眩しくて、これを彫った人たちは地獄みたいな暗闇から現世に戻ったような気分だったかなぁとか思っちゃった。

そんなこと思いながら帰りがけのトイレ。
なんだかありがたい(?)厠に連れションにいく二人。

真摯な気分がいっきに砕ける。フフ。

で〆はまた風呂。


なんかいやらしい色合いの入浴施設。
けど普通のスーパー銭湯だよ。
ただし、お湯は温泉。しかもとろみのある真っ黒なお湯で、上がってきた小チビさんは
「おかあさん!お醤油風呂入ったよ!」とのたまった。

ホントに黒くてさ、脇の下まで浸かったら乳首も見えないの!
説明がへんだな。でもそうなんだもん。
だから湯舟で足伸ばしたら誰かにぶつかる。誰の足がどこまで延びてるかわかんないの。
誰か死んで沈んでても腐乱して浮いてくるまでわかんないよ。

あれ?なんか物騒な話に…
ダメだ。もう寝よ。

連休もあと1日。明日……いや、最終日の今日はなにしようかな。





2015/09/23 01:18 徒然 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cocotiare0121.blog.fc2.com/tb.php/990-952a5496
スポンサー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。