好きな人と好きなものに囲まれて 好き勝手に生きていきたいの。パニックごときにあたしの人生邪魔させないわよ!そんなあたしの好き勝手にならない子育てライフやいかに…
プロフィール

cocotiare0121

Author:cocotiare0121
3歳年下の彼と結婚し、ほぼ同時に発症したパニック障害添えの結婚生活もはや18年。
中2の長男と年長さんの次男との毎日は思春期と反抗期のタッグとプレ更年期との闘い!
思うようにならない自分の体と息子たちをのらりくらりと更新してます。

アクセス
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
前回のブログで軽く触れたがいよいよ小chibiの断乳を結構した。

しかも元旦そうそう(笑)

そもそもこんなに長く(2歳4ヶ月)飲ませるつもりはなかったんだけど
なんとなく泣く子黙らすリーサルウェポンを放棄できず
やっぱりおっぱいに飛びついてちゅっちゅしてる顔が
たまらなく可愛くてやめる機会を逸したままここまで来ちゃったのだ。

chibitaの時は自分のパニック障害の症状が最悪で
「子供はこんなにかわいいのにあたしが病気なせいで…」

どこにも連れていってあげられないしなにもしてあげられないって
あたしがお母さんでこの子は不幸なんじゃないかって
すごく思い悩んでて、結局1歳半までがんばってから断乳し
SSRI(パキシル)を投薬始めてパニックもかなり落ち着いたら
毎日普通に暮らせるようになりぼちぼち遠出も出来るようになって…と

復活に時間がかかったのだが

今回はいろいろ新生児の段階から専門医に相談した上で
生後半年くらいからSSRI(ジェイゾロフト)を開始していて安定していたので

ついついだらだらと長引いてしまっていたのだ。


前置きが長くなったがそんなこんなで始めた断乳のドキュメンタリーが以下である。




◆2014年1月1日 断乳初日

元旦は毎年あたしの実家に挨拶に行き、一泊。

最近はずっと日中は飲まずに済んでたので昼はおせち食べておやつ楽しく過ごした。
大変だったのは寝かしつけのみ。

お風呂も夫に委ね、寝かしつけも委ね、あたしは久々に一人でゆっくりお風呂。

いやーあったまるなぁ~

すると乳噴射。

ずいぶん飲ませる量も回数も減ってたのにまだ出てたんだなぁ。
chibitaの時は止めたら何日もおっぱいバツバツに張って張って
痛くて眠れなくて絞り放題だった。

が、今回はずいぶん減ってたから張るまではなかったけど
確実に朝より大きく重たくなってた。

はぁ。巨乳生活終了だわ。悲しい。
落ち着いたら小さいブラ買わなくちゃね。切ないわ。

のんびりしてたらふと聞こえた悲鳴。
小chibiさん、大号泣。

夫がギブアップしてやがる。
チッむかっ

仕方なく顔を見せると泣きながら飛び付いてきた。
ジッパーをあけて乳を探ろうとするのを抑え
「約束したもんね。もうパイないよ。」

号泣する小chibi。
「ぱいー!ぱい飲むのっ!ぱい欲しいの~っ!」
あまりにも泣きすぎてえずく。

1時間は泣いてたかな。
こちらも痛々しくて悲しくて乳が疼いて泣き叫び暴れる小chibiを抱き締めながら涙が出た。

夫、なにもできずにそばに座って眠気に耐えてるだけ。
くそ。父親ってなんのためにいるんだ?

chibitaのときにはまだ小さかったからか、夫のダッコで泣き寝入りしたが
一年も違うと子供は進化してるしいろいろわかってきてるから
飲みたい、飲んじゃいけないってとこで明らかに葛藤しているのを感じる。

かわいそうだけどこの辛さを乗り越えるしかないのだよ。
育児の赤ちゃん段階が終了だなぁと思いながら泣きじゃくる小chibiを抱き締めていると
うとうととしはじめ、1時間ほど寝たかなと思いきや

またなきはじめ1時間、またうとうと…

その後朝を迎え、寝起きのぱいを所望。
なんとか引き剥がして朝ごはんの前に野菜生活でごまかす。

そんな感じでひとまず一晩目終了。




2014/01/16 13:25 徒然 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cocotiare0121.blog.fc2.com/tb.php/808-d26bfd9a
スポンサー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム