好きな人と好きなものに囲まれて 好き勝手に生きていきたいの。パニックごときにあたしの人生邪魔させないわよ!そんなあたしの好き勝手にならない子育てライフやいかに…
プロフィール

cocotiare0121

Author:cocotiare0121
3歳年下の彼と結婚し、ほぼ同時に発症したパニック障害添えの結婚生活もはや18年。
中2の長男と年長さんの次男との毎日は思春期と反抗期のタッグとプレ更年期との闘い!
思うようにならない自分の体と息子たちをのらりくらりと更新してます。

アクセス
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村



祖母の通夜、告別式が終わった。



怖いからイヤだと言っていたけれど



chibitaはちゃんと亡骸に触れてお別れし



お骨も拾った。



出棺の時、泣きながら



小chibiはいいな悲しくないから。
わかんないからいいな。



とあたしにしがみつく。



でもchibita、それは違うよ。
5人の曾孫の中で初曾孫のchibitaが
一番の自慢だったの。特別だったの。
元気だった頃のおばあちゃんとたくさんたくさん思い出あるでしょう?
それはchibitaだけだよ。
たくさん一緒に過ごしたからこそそのぶんお別れが辛くて悲しいの。
だけど、だからこそ、ちゃんとおばあちゃんのこと
覚えていてあげられるのはchibitaだけだよ。
思い出を大事にしようね。



chibitaは泣きながら頷いていた。



最後まで苦しいとも痛いとも言わずになくなったそうだったけれど



痛々しいほど痩せて小さくなっていた。



小chibiを会わせられなかったことは残念でならないけれど



参列してくださったみなさんから



いつもお孫さん、曾孫さんの写真を見せて自慢してたよ、と



おっしゃっていただいた。



なにもわからない小chibiは



ニコニコと愛想振り撒いて



たくさんの方に抱っこしていただいた。



そんな様子を見ながら



思った。



小chibiを見せたい一心だったけど



おばあちゃんはきっと会ってなくても



ちゃんと小chibiも可愛がってくれてた。



感受性の強いchibitaにとっては



弱々しく病床にいるおばあちゃんを見舞ったり



最後の時を看取るのは



あまりに酷だったろうから



会えずにお別れとなったけれど



これでよかったのだ、と



さっきぼんやりと思った。



今、親戚と慰安で近くの温泉で泊まって食事していたんだけれど



突然の飛行機や通夜、告別式など



パニック障害にはあるまじき



連日の強行スケジュールで



しかもおばあちゃんとのお別れで



心身共にやられたらしく



ガッツリパニックの予期不安や発作ぎみで



吐き気やめまい、動悸がきつくて



途中退席して



一人ベッドで



今の気持ちを記録している。



すさまじく具合が悪い。



が、



とにかく終わった。



きちんとお別れできた。



落ち着いたら



また穏やかに過ごせるだろう。



土曜日には



予定していた便で夫が合流する。



週末はchibitaとたくさん雪遊びしてあげよう。



とにかく 疲れた…



2012/03/29 19:29 徒然 TB(0) CM(4)
コメント
1. 無題
おつかれさまでした。
ただそれだけ!
2012/03/29 20:12 uco URL [ 編集 ]
2. 無題
お疲れ様。
本当に本当によく頑張ってますね。あとひと踏ん張り!おばあちゃんもきっと傍で笑ってる。と良いね(*^_^*)
chibita君も辛いお別れをしっかり見届けて、偉かったね(;_;)
2012/03/29 21:50 みたらしだんご URL [ 編集 ]
3. 無題
お疲れ様でした。ホントによく頑張ってますね。
、、、なんか上手くいえなくていつもごめんね。
2012/04/01 16:33 みいたん URL [ 編集 ]
4. 無題
お疲れ様でした。
chibitaくんを諭して納得できたようでよかったね。
おばあちゃんお空からずっと見守ってくれてるはず。
こちらに帰ったら身体も心も少し休めてね。
2012/04/01 22:43 みちゃ URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cocotiare0121.blog.fc2.com/tb.php/469-1a1067e5
スポンサー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム