好きな人と好きなものに囲まれて 好き勝手に生きていきたいの。パニックごときにあたしの人生邪魔させないわよ!そんなあたしの好き勝手にならない子育てライフやいかに…
プロフィール

cocotiare0121

Author:cocotiare0121
3歳年下の彼と結婚し、ほぼ同時に発症したパニック障害添えの結婚生活もはや18年。
中2の長男と年長さんの次男との毎日は思春期と反抗期のタッグとプレ更年期との闘い!
思うようにならない自分の体と息子たちをのらりくらりと更新してます。

アクセス
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
後れ馳せながら、やっと出産報告です。



お産前の人は読まないほうがいいのかしら…





それにしても



微弱体質にうんざりな



お産でした…



始まりは



28日15時過ぎに生理痛の寝込むレベルの痛み。



おしるし以来、



出血がずっと続いて止まらない。



おしるし自体ある人もない人も。



おしるしからすぐ陣痛の人も



何日もかかる人も。



お産はあまりにまちまちで



人の経験は参考にならないことが多いのかも。



しかし、トイレに行くと鮮血ドバっと出てきたわ。



これ、どうなの?



しばらく様子みてたけど



鮮血は止まらない。



気になるなぁ。



すると前駆陣痛ぽいのもキツくなってきた。



一応病院に電話してみて



結局破水だと困るから診察すると言われたので



病院に。



陣痛らしき痛み字体は16時から15分~10分起き。



入院したのは19時半くらいかな。



内診の結果破水じゃなかったけど



経産婦だし、おそらく陣痛だから



と、入院したものの



モニターつけると



やはり微弱で遠退きがち。


夫に夕飯食べさせてないぜ



と言うことで



彼はコンビニに行って



なんとパスタと唐揚げ買ってきたよ…



あたしにはおにぎり。



陣痛室、唐揚げ臭漂うのはいかがなもん?



あたし、痛みの合間におにぎり。



これからどのくらいかかるかわからないから



やっぱり米食べないと。



そうこうするうちに母からメール。



たまたま、というか、



週末chibitaの心配しなくてすむよう



母にchibitaあずかってもらってて



chibitaの帰宅を待たずに



顔見ずに入院したので、ばぁば宅から



あたしのいない自宅に戻ったchibitaが



「お母さんに会いたい」と号泣してるので



電話できるか、と。



したわよ。



陣痛の合間に



電話口で泣く息子なだめ



ときどきうめきながら。



陣痛室に戻ると



夫、暗いから本も読めない、と文句いい、パソコンはじめる。



俺はずっとパイプ椅子か?


と文句。



当たり前じや。



立ち会いの夫用ベッドなんてあるかいっ!



(だいたいあたし陣痛であんた読書する気だったわけ?ていうか、ホントにうなってる時ですらパソコンしてるよ、この夫!)



しばらく夫のキーボードの音聞きながら



イラつきながら痛みにうなっていたんだが



マジでムカつき



「腰くらいさすってよっ!」



やっとパソコン片付ける夫。



こんな立ち会いあり?



ぶっちゃけ、いなくていい、と思う。



腰さするって言っても



ちょいちょいなでて終わり。



痛い間ずっとさすって欲しいのに…



21時過ぎたあたりから7分間隔



22時過ぎから5分間隔になり



メモとるのも苦痛な痛みが始まった。



しかしその後…



痛みの間隔に変化がなく



痛みの合間にうとうとした瞬間に



また痛みにより引き戻され


というまま



陣痛室が白んでくる。



夜明けかぁ…



しかしこのあたりでは痛みの限界。



なのに子宮口また5センチ!



なんで?まだ?



もういきみたいくらいの勢いで



骨盤全体が裂けるような熱い痛み。



助産師さんが股間を押さえてくれたら



ラクだったので



自分でもやってみる。



股間押さえ、悶絶って



相当あやしいなー。



しかし、夫、何もせず。



この際みるとむかつくので無視。



助産師さんに「一緒にいてください。」



と懇願。



あたしが頼れるのはあなただけよ。



内診してもまだ子宮口6センチ。



あー痛い!あーいーたーいー!



悲鳴あげながら気付く。



「会いたい」じゃん。



そこから意識して



会いたい、会いたいって



心で叫ぶ。



痛い、会いたい



痛い、会いたい



にくい、恋しい



にくい、恋しい



八代亜紀かいっ!



「ムリ!いきみたい!」



だって、もう子宮口押してるもん。



移動許可が出て、分娩室へ歩いて行こうと立ち上がると



また激しい陣痛の波。



あたしの頼れるあの方(助産師さんね)に



腰さすられオマタ押さえられ



ベッドに寄りかかっていきみを逃す。



弱まったところで分娩台へよじ登る。



その間夫は荷物の移動を命じられてた様子。



しかしここからは一気にお産は加速し



あっという間に全開し



卵膜を破ってもらい完全破水。



拝臨(頭みえかくれ)

発露(頭みえっぱなし)

出た!



ここまで15分。



分娩台にあがればこっちのもんだとばかりに



熱い塊を押し出してやった!



いよいよ中の人小chibiが外の人になった瞬間。



あ、夫、手握ってたのね。



きっと助産師さんに言われたままに



そうなったんだろうね。



気付かなかった。



小chibiは軽く拭かれてあたしの胸に。



肌はピンクで髪はふさふさ。



chibitaの時はちょいと見せられ



さっさと連れていかれ



しかもド近眼でなにも見えなかったが



今回はずるりと出た瞬間から



へその緒でつながってる様子もよく見えてよかった。


レーシック万歳!



もとい、カンガルーケア。


羊水まみれの小chibiは生臭く



ホカホカしてぐんにゃりとあたしの胸に乗り



2時間ほど分娩台の上でその肌を触れ合わせる。



その間に後産で小chibiを育んだ



胎盤をずるりと排出。



これはたいして痛くもない。



しかしこの後の子宮口と産道の確認が痛い。



さらに子宮をグイグイ押され、不要なものを押し出す。



さらに裂けたオマタを縫われるんだが



これが痛い。



ドクターがオマタ覗き込みながら



麻酔して針と糸でチクチクお裁縫。



せっかく小chibi抱いて癒されたいのに



いたーい!と叫んでしまう。



しかも小chibiったら、



あたしのお腹の上で人生初脱糞…



感動的なカンガルーケアを胎便まみれに。



あんた、最初からおもしろい!



カンガルーケア中のあたしたち親子



糞まみれで放置され



夫は徹夜で眠いから、と帰宅。



カンガルーケア終わって、



さすがに胎便洗ってもらった小chibiと



とりあえず糞まみれの腹を拭いてもらい



パジャマに着替えさせてもらうあたし。



産後2時間の出血が多いので


このままあと1時間様子見になる。



あげく病室が空かないからと



分娩台て、あくまでも分娩する台だから



横になるには固いし狭いし



腰から下のとこ段差あるし



産後の体にはサイアク!




足は陣痛で悶え踏張ったせいでガクガク



腰は出産でズタズタ



オマタ切り裂かれて縫い合わされてキリキリ



なのに分娩台で朝飯。



どんだけだよ。



て思いながら運ばれた朝食を食べようと起き上がると…



吐き気とめまいが。



ちょっとムリみたい。



またすぐ横にしてもらい



とにかく吐き気と動悸とめまいに身を任せるしかない。



結局病室が空いて移動できるまで分娩台で過ごし



やっとシャバ(病室のベッド)に移ったのは



昼過ぎてたよ。



合計16時間
3150グラム 51センチ

小chibi、出産記録でした。
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cocotiare0121.blog.fc2.com/tb.php/248-f13c762f
スポンサー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム