好きな人と好きなものに囲まれて 好き勝手に生きていきたいの。パニックごときにあたしの人生邪魔させないわよ!そんなあたしの好き勝手にならない子育てライフやいかに…
プロフィール

cocotiare0121

Author:cocotiare0121
3歳年下の彼と結婚し、ほぼ同時に発症したパニック障害添えの結婚生活もはや18年。
中2の長男と年長さんの次男との毎日は思春期と反抗期のタッグとプレ更年期との闘い!
思うようにならない自分の体と息子たちをのらりくらりと更新してます。

アクセス
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

次男の通う幼稚園ではランチ室があって調理員さんが手作りのお料理を熱々でおいしいランチに提供してくれる。

昨日は食育のお話とランチ試食会があった。
年長さんはバイキング形式。
もちろんお店で食べるような「好きなものを好きなだけ」取っていいわけではなく、みんなに行き渡るかどうか考えながら好きなものでも適量を、苦手なものも必ず少しは食べなくちゃいけない。
最初に盛り付けた分を食べ終わったらおかわりをしてもいい。
 
メニューは
枝豆入り茶飯
鶏肉の味噌焼き
切り干し大根の胡麻和え
じゃがいもの含め煮
ほうれん草とコーン炒め
さくらんぼ

さらに園の畑で採れたキュウリ、ナスの浅漬けとキュウリスティックも。
これも子どもたちが収穫したものを使う。






 
メニュー札はそれぞれの含まれる栄養素、赤(血や肉になる)、緑(体の調子を整える)、黄色(エネルギーになる)にカラー分けされて表示。
子どもたちにも見てすぐにわかるようになっている。


 
母はこれだけじゃ足りません。
母たちもお代わりしておいしいランチをいただきました!
ホントに毎日あたたかくて美味しくて栄養バランス取れた愛情たっぷりのランチをいただける子どもたち、羨ましいわ。

さらに食事だけじゃなく収穫した玉ねぎの皮を使った染め物してくれたりも。



 
親がしてあげたくてもできないこと、考えも及ばないことを毎日の保育の中で経験させてもらえるってありがたいなー。
あたしが園児で通いたかったわ。


2017/06/15 20:17 子育てって楽しい! TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cocotiare0121.blog.fc2.com/tb.php/1216-791af6b4
スポンサー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。