好きな人と好きなものに囲まれて 好き勝手に生きていきたいの。パニックごときにあたしの人生邪魔させないわよ!そんなあたしの好き勝手にならない子育てライフやいかに…
プロフィール

cocotiare0121

Author:cocotiare0121
3歳年下の彼と結婚し、ほぼ同時に発症したパニック障害添えの結婚生活もはや18年。
中2の長男と年長さんの次男との毎日は思春期と反抗期のタッグとプレ更年期との闘い!
思うようにならない自分の体と息子たちをのらりくらりと更新してます。

アクセス
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

先日見舞った祖母が亡くなり、平日だし出張してる夫に頼めないので義母に子供たち委ねて再び富山に行ってきた。

 

 

94の大往生とはいえ、やっぱり身内の死はこたえる。 

前回のお見舞いにきたときの祖母はすっかり萎んで痩せて小さくなっていて、管理の都合であろうおかしなショートカットでじいさんかばあさんかわからない様相だったし、入れ歯を外されていたから顔もくっしゃりしていた。

けど祖母の死に顔はとても穏やかできれいだった。

苦しむことなく亡くなったんだろうな。

 

棺桶の中の頬に触れると皮膚はとても冷たく、でも柔らかくて不思議な手触りだった。

そりゃそうだね。筋肉は硬直するとしても皮膚はかたまるわけではないし。

死化粧がすごくナチュラルでホントに眠っているようだった。湯灌さん、ありがとう。

 

初孫だったあたし、たくさんかわいがってもらった。

おばあちゃんありがと。

 

2017/03/18 17:36 徒然 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cocotiare0121.blog.fc2.com/tb.php/1198-c0222e1c
スポンサー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。