好きな人と好きなものに囲まれて 好き勝手に生きていきたいの。パニックごときにあたしの人生邪魔させないわよ!そんなあたしの好き勝手にならない子育てライフやいかに…
プロフィール

cocotiare0121

Author:cocotiare0121
3歳年下の彼と結婚し、ほぼ同時に発症したパニック障害添えの結婚生活もはや18年。
中2の長男と年長さんの次男との毎日は思春期と反抗期のタッグとプレ更年期との闘い!
思うようにならない自分の体と息子たちをのらりくらりと更新してます。

アクセス
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

最近体調の優れない祖母を見舞いに母の実家のある富山に行ってきた。

ホントはお金もかかるしあたしだけでと思っていたけれど夫が全員で行こうと言って宿と新幹線、レンタカーの手配までしてくれた。

出張慣れしてるから旅の手配が素早くて助かる。

 

初めての北陸新幹線にちょっとわくわく。昔は新潟経由だったぜーとか思いながら自撮りなんてしたことないんだけどついつい撮る。

が、不慣れなもんでアングルも顔もヤバイ😅

 

次男は赤ちゃんのとき以来なので本人的には初めてだから楽しみにしていた。

飛行機と違って前の座席とのスペースがゆったり!いいわー!足伸ばせる!

が、経済的な理由で3席に4人…

キツイ…

だってさ、夫は普通に大人サイズじゃん。あたしだってちっこいけど丸っこい大人じゃん。長男、あたしより一回り大きい。

そこに次男。もはや赤ちゃんじゃないしけっこうかさばる。

狭い…しかも密着してて暑い…

ただでさえやたらにエアコンきいてて暑いのに密着する37℃の塊。

かなり辛かった。が、疲労のおかげで半分以上寝てた。

途中の山も見え始めた海も薄目で確認してまた寝る。

 

やっと着いたらスッキリ!してるはずもなく、レンタカーに乗ってまたもや意識を手放す。

 

祖母の施設のすぐそばにある回転寿司で叔父夫婦と待ち合わせてランチ。

これがこんな田舎なのにどんだけ混んでんだー?てくらい混んでる。

が、さすがきときとの富山。とにかくなに食べても旨い!

もう昼から贅沢腹いっぱい!

 

ぱんぱんの腹かかえて向かった祖母のところ。

食事もしないでほとんど寝てるような日もあるって聞いてたので心配してたんだけど、この日はすごく体調が良かったみたいで普通に起きて車椅子で食堂でのひな祭りの集まりに出ていた。

 

ぶっちゃけあまりの大量のご老人集団の中から3年ぶりの祖母を見つけられずにいたら施設の方が連れてきてくださった。

 

小人族の我が家系の祖母はホントにもともとちいちゃいけど、前に見たときよりもさらに小さく痩せていて、少しショックだった。

髪の毛も手入れの都合だろう短髪で寝癖も直されてないからおじいさんかおばあさんかも怪しい…

 

「おばあちゃん、○○(本名)だよ。来たよ。」

て言うと「あらー○○ちゃん、遠いとこよく来たったねー」

と言ってくれた。覚えてるみたい?どう、かな?

 

部屋に戻って話をしていてもあまり噛み合わないけど、まあそれはそんなもんだろうね。

小チビっ子がお雛様の歌歌ったら手拍子しながら最後まで一緒に歌って嬉しそうにしていた。

が、話してるうちに「アンタ、○○ちゃんに似とってやねー(似てるね)」て言い出すので思わず笑いながら

「○○ちゃんやもん!年取ったけどー。」と応えると

「あら、ホンマや。笑い声が○○ちゃんや。」って。

 

息子たちを改めて紹介してたら「あらー!アンタずいぶん大きなったねぇえ。」て夫に。

「いやいや、初めてあったときからこの大きさよー」てつっこむ。あたしゃこんなでかいの産んでないわい。

 

あげくに小チビっ子は「おばあちゃんはいつ大きくなるの?」て、「なるかいっ!」とさらにツッコミどころ満載だわよ。

 

そんなこんなのお見舞いを終えた。

医師の話では次に熱を出したり食べられなくなったらもう…てことらしい。

でも「みんなで来てくれてありがとう。元気もらった。またね。ありがとう。」て何度も言うおばあちゃん。

また次に会うことができるだろうか。

 

 

父方の祖母の時もそうだったけど、遠隔地に住む親子は年取って体調崩したり介護必要になったり最期を迎える時は本当に大変だな。

行き来する時間もお金も半端ない。

 

祖母が生きていてくれるから、まだ自分の親の最期は実感わかないけど、確実にくる未来なんだよね。

 

いろいろ思うところあり、気持ちがザワザワする。

 

 

 

2017/03/06 23:36 徒然 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cocotiare0121.blog.fc2.com/tb.php/1195-a31108cc
スポンサー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム