好きな人と好きなものに囲まれて 好き勝手に生きていきたいの。パニックごときにあたしの人生邪魔させないわよ!そんなあたしの好き勝手にならない子育てライフやいかに…
プロフィール

cocotiare0121

Author:cocotiare0121
3歳年下の彼と結婚し、ほぼ同時に発症したパニック障害添えの結婚生活もはや18年。
中2の長男と年長さんの次男との毎日は思春期と反抗期のタッグとプレ更年期との闘い!
思うようにならない自分の体と息子たちをのらりくらりと更新してます。

アクセス
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

 

幼稚園に入るまで知らなかったアドヴェント。

キリストがお生まれになったクリスマスを待ち望むキリスト教最大のイベント。

 

今日は今年の最初のアドヴェント礼拝と親子工作が行われた。

保育室は子どもたちの工作ですっかりクリスマス仕様になっていた。

まずはお礼拝。クリスマスの讚美歌をうたい祈りを捧げ、本日の講師鯱丸先生のお話を聞いたあと保育室での工作に入る。

 

鯱丸先生はジブリ美術館のラピュタのロボット兵を作られた造形作家さんで、今回の工作について

「自然の素材は色が変わり風合いが変わっていく。そんな変化と対照に変わらない金属という素材が一緒にあるのも面白いだろう」というコンセプトで、今までにはなかったアルミ板の加工をすることにしたとおっしゃっていた。

 

ぶっちゃけけっこう大変な作業だったし、悩んで時間もかかった。

マンション住まいの友達はトントンのせいで階下からクレームがきたと言っていたしこの狭いエリアでちょっとした騒音問題がおきた。

(そのことを謝っておられる先生がかわいらしくて笑ってしまった)

でもやってみて、さらに鯱丸先生の思いを聞いて今回の一味違う工作もよかったなって思えた。

 

さらに園の先生から今回の工作用に用意されたアルミ板は鯱丸先生が自ら大きさを揃えてカットし、角をとり縁で怪我をしないように一つ一つやすりをかけて手で触れて安全を確認してくださったとのことを教えていただいた。

しかも一つ一つの加工用の釘も先端を丸めて危なくないようにしてくださっている。

 

照れながらお話になる姿がなんだかかわいくてほっこり。

こんなお人柄だから金属でも暖かみのある作品を作られるんだなぁ。

  

あとお話で心に残ったのが「知らない時間を持つ」ってこと。

今の時代あたしなんかもわからないとすぐにGoogle先生になんでも教えてもらうんだけどたとえば子どもが「エルニーニョってなに?」って聞いてきたらすぐに調べるんじゃなくて「なんだろうね。なんだと思う?」と問いかけると子どもは自分でいろいろ想像していく。

どこでもドアですぐ目的地に着くんじゃなくてたどり着くまでの時間も大事なんだって。

 

リアルにはどこでもドアが欲しいあたしだけれど、その話がすごく響いた。

教えちゃえばいいってことじゃないのよね。工夫して探りながら自分で答えを見つけるってワクワクするし大事なことなんだよね。

 

 

あー話がとっちらかっちゃう!

 

そして出来上がったのはこれ。↙

宿題でトントンしてきたアルミ板にマジックでぬりぬりしてまげる。

コルクの鍋敷きに木の実や木の枝葉を貼ってキャンドルホルダーに。

 

早くキャンドルを灯してみたいね。

 

今日は小チビが「お母さんが来てるから今日はなんだかいつもより幼稚園が楽しいなぁ。」って言って照れていたのがたまらなく可愛かったな。

家に帰ってからも嬉しそうに兄に報告していて、ホントに嬉しかったんだなーって思ってあたしまで嬉しくなった。

 

今年もいいクリスマスが迎えられそうだね。

さて、母さんサンタ はそろそろ小チビっ子のプレゼントリサーチしなくちゃいけないわ。

 

 

 

2016/11/30 00:25 子育てって楽しい! TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cocotiare0121.blog.fc2.com/tb.php/1167-78afd4b6
スポンサー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。