好きな人と好きなものに囲まれて 好き勝手に生きていきたいの。パニックごときにあたしの人生邪魔させないわよ!そんなあたしの好き勝手にならない子育てライフやいかに…
プロフィール

cocotiare0121

Author:cocotiare0121
3歳年下の彼と結婚し、ほぼ同時に発症したパニック障害添えの結婚生活もはや17年。
中1の長男と年中さんの次男との毎日は思春期と反抗期のタッグとプレ更年期との闘い!
思うようにならない自分の体と息子たちをのらりくらりと更新してます。

アクセス
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

土曜日は台湾赴任から帰国した友人家族のお宅にお邪魔。

 

チビタの部活が12時半から15時だったので終わるのを待ってシャワーさせてたまプラーザに向かう。

  

いや、これがね、スムーズに行かなかったのさ。

小チビさん、地下鉄で2駅すぎたところでもじもじしながら「おしっこ…」

もうさー!家出る前におしっこさせてよ!と、夫に八つ当りしつつ、次の駅であたしと小チビだけ降りる。

初めて降りる駅。改札に向かうらしい階段はホームの両端で、とりあえず近い方に向いエスカレーターを上る。上る。上る。上る。

 

ずいぶん深いな、おい。

 

改札の横まで上がってやっとトイレがあった。まだ背の低い小チビは男性用トイレの便器が使えるかわからないので基本的に女子トイレに連れて入るんだけど、このトイレ個室が1つしかなくて、しかも様子から察するに障害者の娘を連れたお母さんが入ってる。

3分くらい待ったけどなかなか出てくる気配がない。

きをつけの姿勢で待ってる小チビがいつまで我慢できるかわからないので諦めて男子トイレに行くことにする。

一人で入ってできそうか確認させると「できる」というので一人で行かせる。汚いとこ触ってないか、ズボン汚さないか、とやきもきして声をかけながら外で待つ。

すごい疲れる…

 

やっと出てきたので今度はまたホームに戻る。

階段で。

 

くそーっ!エスカレーター下りなし、エレベータもなし。

階段長いなー。昨日のプールの疲れが足に来てるあたし。すんごい疲れる。

 

ホームで飲みものでも買おうと思いきや、自販機ありません。なんで?なんでなの?横浜市営地下鉄はホームに自販機ないの?いや、桜木町駅はあるよ?

 

暑い夏の地下鉄のホームはもわっとした熱気で息苦しい。

イヤだ。頓服…って、飲みものないじゃん。薬飲めない。

しかももう次の電車がくる。我慢しよ。最悪水無しでソラナックス舐めるか。苦いんだよなーなんて思いながらやり過ごす。

結局電車に乗りこみさらりとクリア。たまプラーザで先発の夫チビタ、迎えに来てくれていた友人家族と合流。

しかしたまプラっていいなぁ!オシャレでお洋服とか雑貨とかのお店も豊富な上に日常的な食品やデリの買い物も駅前にぎゅっと凝縮されて便利でサイコーに住みやすそう。

みなとみらいと大違いだなー。いいなー!たまプラ!

 

たまたまお祭りだったたまプラの町を歩き公園を通り友人宅へ。

 

それぞれが独身の時に会社で知り合ってこんな風に家族ぐるみでのお付きあいが続いていることがホントに幸せだなーって思う。買ってきたお寿司を食べながらいろいろお話。楽しい。

子どもたちはゲームね。なんなんだ、ゲームって。年齢差関係なく遊べるのはいいが、それなしにはコミュニケーションできない最近の子どもたちって不安。

 

そんなこと考えながら頂いた台湾仕込みのお茶。

茶器がかわいい! 

茶葉を用意して急須に入れポットウォーマーで暖めているお湯を注ぐ。

少し蒸らして器に移してからそれを茶わんにつぐ。

この茶碗が小さくてかわいい。お皿が手のひらにすっぽりおさまるほどのサイズ。

渋みと甘味のバランスのよい美味しいお茶だった。

なんかさ、ペットボトルのウーロン茶はやたら濃くて渋くて全然好きじゃないんだけど、こうやって茶葉から入れるウーロン茶ってホントに美味しい。 

 

友人夫妻の一人息子(小1)はウチの長男になついててチビタも小チビそっちのけで息子君を可愛がる。

なんとなく疎外されてる小チビがうるせーうるせー。

仕方がないのでみんなで重い腰をあげてマンション隣の公園に花火をしにいく。

  

花火って子どもに戻って楽しくなっちゃう。いや、あたしが大人になりきれてないのか。

そんなこと考えながらぼーっとろうそくの明かりを眺めてたらそこにへんなでかい虫! ヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァ! ん?これ、セミの幼虫じゃん!

よく見たらあちこちに幼虫。

羽化の途中だ。

しばらくしてまた見ると羽化が進んでいる。

 

すごいなー。自然の神秘だ。

白くて弱々しげなうまれたてのセミの様子をじっと観察。子どもの頃たまたま見つけたセミの幼虫が羽化する様子を観察したことがあったなぁ。白い体が少しずつ幼虫の殻からでてきてちいさく畳まれていた羽が少しずつ伸びていく。それから体が徐々に透き通るような白から茶色になる様子に感心したものだった。 

 

ささやかながら子どもたちに見せてあげられて良かったな。

しかしたまプラ、なんでこんなに蝉が多いんだ?

いや、たぶんウチの方も多いんだろうけど、ふだんこんな時間に公園行かないからなー。

 

花火より蝉の観察に夢中になったたまプラの夜。

楽しいおしゃべりと中国茶、そして蝉の脱皮の1日だったな。

 

そして慌ただしくも楽しい3日が過ぎ、日曜日は安息日。ほぼ1日寝ていたあたしなのであった。

月曜、長男は6時過ぎになんだか大会に出掛け、夫は7時過ぎに出張に出掛け、5時に起きたあたし、眠くて仕方ないので小チビのベッドに潜り込もうと思ってたのに…

7時に起きてきてしまった。

 

うがーっ!寝かせてくれっ!

 

 

 

 

 

 

2016/08/01 10:01 徒然 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cocotiare0121.blog.fc2.com/tb.php/1122-cb8c3a90
スポンサー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム