好きな人と好きなものに囲まれて 好き勝手に生きていきたいの。パニックごときにあたしの人生邪魔させないわよ!そんなあたしの好き勝手にならない子育てライフやいかに…
プロフィール

cocotiare0121

Author:cocotiare0121
3歳年下の彼と結婚し、ほぼ同時に発症したパニック障害添えの結婚生活もはや18年。
中2の長男と年長さんの次男との毎日は思春期と反抗期のタッグとプレ更年期との闘い!
思うようにならない自分の体と息子たちをのらりくらりと更新してます。

アクセス
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

今週は息子たちの面談があった。

月曜日は小チビ、火曜日はチビタ。

  

まずは小チビ。

これはあまり心配ない。

 

    

小チビくんは年齢平均より理解力もあり表現する力もあるのでみんなを引っ張っていくタイプです。

     (強引っすね?)

基本的には誰か困っていてたり困ってたりするとすぐに声かけにいったりして優しいです。

     (お節介っすね?)

しかし遊びに夢中になっているときについ自分ルール(小チビしか○○使っちゃダメ、とか△△するのは小チビだけ!とか)を主張しがちで注意されることもあります。

     (容易に想像できるわ…)

人にたいして暴力を振るうことはないですが、みんなが盛り上がっているときにわざと天邪鬼な態度をとることもあって、それは楽しみにしているお友達の気持ちを考えてあげましょうね、と話しています。

     (そりゃそーだ。そばソーダ。)

注意すると何が悪かったか、どうすべきだったかをすぐにわかって反省するので言われる前に気づいてくれるといいと思います。

     (それ、4歳には結構難しいよね)

     

  

  

次はチビタの三者面談。

  

はぁー。もうため息しかでないよ…

まず学校に行くとお友達が面談してる教室を覗こうとしたり別のお友達と聞き耳たててクスクス笑ってる。

やっと自分の番が来たときにはどっかに行ってて慌てて戻ってくる。

先生のお話し中ずっと机に寄りかかってだらーーーーっと。

横目で睨んでもシラーッとして無視。

そんなこんなで始まった面談。

  

まずは授業態度。よいとは言えません。はっきり言えば悪いです。

     (だろーねー。ちょうど今この瞬間のようにな。)

かといって聞いてないかと思いきや当てると答えられたりします。

     (ほぉ。それはたまたまだろうな。)

だから勉強しなくてもこの程度できればいいかと手抜きしてるようです。

     (それな。あたしもそうだったからわかるわ。)

今は勉強してなくても平均点以上取れていてもこのまま勉強しないままだと確実にわからなくなるときがくるのでちゃんと勉強する習慣がほしいです。

     (ですよねー。まさにそれが母の危惧するところっすよ。)

お友達とは非常に楽しそうにしてますが、悪ふざけが過ぎてつっこみが強すぎて相手が嫌な思いをしていることがあると思います。

     (知ってる。それ、小学校のときもずっと言われてた。)

   

総括。

二人とも想像通り。 

  

  

今日、その件で母と話すと長男の扱いにくさはまさに母親譲りだと言われた。

これぞまさに因果応報…

そんな今日の夕飯のデザートは子ども達の大好きなお安いプッチンプリン。安い息子たちだ。

 

長男はこう。

  

 

次男はこう。

この写真には顔以外に不自然なことがあります。

さて、どこがおかしいでしょうか。

よくみて。

                                

プリン、プッチンしたら普通はカラメルが上にくるよね。

なぜか小チビのプッチンは容器に入ったままの形に空中回転する。

これ、この人3回目。どんな技なんだろうなー。    

   

 

 

2016/07/14 20:31 子育てって大変! TB(0) CM(2)
コメント
兄弟って 同じ親から生まれてきたのに何でこんなにも違うんでしょうね(笑)
うちは、長女が心配ないタイプ。次女は勉強嫌いで自由奔放。

でも、元気に育ってくれて何よりです。

私も小ちびくんのプリン回転裏技!習得したい(笑)
2016/07/15 08:05 ここ URL [ 編集 ]
Re: ここさん
ホントになんで同じ親から産まれて同じ環境で育っててもこんなに違うのかしらね。おもしろいわ。不安だけど…
そう。なぞでしょう?なんでこんな風にプッチンできるのかなぁ。
2016/07/15 13:31  URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cocotiare0121.blog.fc2.com/tb.php/1113-283bfdf3
スポンサー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム