好きな人と好きなものに囲まれて 好き勝手に生きていきたいの。パニックごときにあたしの人生邪魔させないわよ!そんなあたしの好き勝手にならない子育てライフやいかに…
プロフィール

cocotiare0121

Author:cocotiare0121
3歳年下の彼と結婚し、ほぼ同時に発症したパニック障害添えの結婚生活もはや17年。
中1の長男と年中さんの次男との毎日は思春期と反抗期のタッグとプレ更年期との闘い!
思うようにならない自分の体と息子たちをのらりくらりと更新してます。

アクセス
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

いい天気を通り越してまるで真夏。
いったい春はいつだったんだろうな。

おとといお友達とケンカしたらしいチビタ、昨日は登校拒否で家にいた。
迷惑な話だ。
給食費払ってるんだから給食食べに行ってこい。

ま、あたしは幼稚園の懇親会的な集まりででかけたので、チビタ、カップ麺買いにいかせ放置したのだが。

そんな昨日とは一転今日は割り切ってでかけていった。
今日はこの暑さのなか、土曜参観。

その前にお友達に誘われランチ。
小チビは夫に預けて大人だけ。


三浦野菜のサラダと白身魚のグリルのプレート
スープつきで1,100円

この彩り!ごろごろ入った素揚げ野菜の歯ごたえ、甘味がとてもおいしかった。

大人だけってすてき。

その後イヤイヤながらかんかん照りの道を学校にむかう。
授業参観なんか行きたくない…このままショッピングでもいきたいな。




2015/05/30 15:33 徒然 TB(0) CM(2)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
今日は幼稚園のママ友に誘ってもらってアクリル絵の具でTシャツにプリントしようの会だった。


まぁ年少さんの自由さはまとまらないったらw


全員が座るのはオヤツだけだし。

家主のママが絵の具や筆など用意してくれて、みんなでペタペタ。




できあがりはなかなかすてき!
それぞれ個性的よね。
左下のが小チビの。


背中はこんな感じ。
あたしの手形、小チビの手形。

1日楽しく遊べたわ。
子どもたちもとても楽しそうだったし、母たちも楽しかった。

長男のときもママ友に恵まれ楽しく園ライフ送れたし、今でも楽しいし。
次男のママ友もどんどん増えて楽しく過ごしてる。
この学年でも充実しちゃう予感。

子どもがいるおかげでいろんな世代のたくさんのお友達ができて人生がますます中身が濃くなってきたわ。
濃厚な子育てライフ。幸せだなぁ。









2015/05/28 18:24 徒然 TB(0) CM(0)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
アツイ……
夏が苦手なあたし、5月からこれじゃ夏は死ぬかもしれない

幼稚園は水曜日は午前保育。
昨日は前から約束して小チビのお友達いっぱいで公園にでかけたのだが…

アツイ…

子どもたちは楽しそう。

毎日同じ方面に帰るお友達と手をつないでお帰りのときに幼稚園で歌う歌をそれぞれのオリジナルな音程で歌うw
なんか微笑ましくていいよね

公園では母たちは日陰のベンチでおしゃべり、子どもたちは自由に遊び回る。
滑り台のあまりの熱さに、「アッチ!アッチ!」と騒いでいた。
そりゃ熱いさ。オシリ火傷してないかい?

ふと気づくと正面からずぶ濡れで水を滴らせニコニコ笑顔の変質者…
次男だ。
見ると水のみ場の水道を噴水にして楽しそうにバシャバシャと水浴びする数名の男児。

うわー!

気持ち良さそう。
あたしもやりたいわよ。

写真撮ろうと思ったのに充電足りずにカメラ起動せず。
チーン😢

帰りの着替えがないのになぁ、と思ってカバンを探ると幼稚園で汚したからと着替えた服が。
間違いなくこれの方がマシ。
ひとまず小チビは上半身裸にさせ、びしょびしょのシャツと幼稚園で脱いだ湿ったシャツ、短パンを鉄棒に干してみた。

いやー暑かったよー
でもママ友たくさんできて話できて楽しかったわ。
たくさんメアド、LINE交換できたし収穫は十分ね。

帰ったらシャワー浴びてちょいと昼寝でもしようかなぁと思ったのにチビタのお友達が遊びにきてしまい😵

ヨボヨボだったわぁ。




2015/05/28 10:16 徒然 TB(0) CM(0)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村



シンプルかつ透明感ある感じ
くりぬき&シェルが涼しげ
2015/05/19 21:47 徒然 TB(0) CM(0)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
天気がイマイチだけど、本日幼稚園の遠足。
日が照ると暑く、日影や曇ってくると肌寒い。
朝からお弁当作って厚化粧して大忙し。いやんなっちゃう。






早く終わってラクチン!
帰宅したら寝るぞー


2015/05/18 12:29 徒然 TB(0) CM(0)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
なんかアメーバのアプリの不調で写真アップできなかったりムダに多忙だったりで、ようやく更新。

コネコ騒動は無事に優しい飼い主さんが貰って下さって、幸せに暮らしているみたい。
喜ばしい限り。



なんだかババアはすぐ記憶がうすれちまう。
先週末のことだってのにさ。

せっかくママ友経由でいい方を紹介していただいたのにこんなに疲れはてたのはどういうことよ。

そもそも里親さんに貰っていただくことが決まり、外でわいわい遊んでいた拾い主のチビタ、チビタ友人双子、その弟に言いにいくときのこと。
たまたま通った近所のマダムが教えて下さった事実が子どもたちの気持ちを揺らがせた。
なんと、コネコはマダム宅のベランダ下で生まれたのだという。
もちろん野良なんだが、気付いたら産まれてて、母猫が乳をやっていたらしい。かわいそうなのでダンボールにタオルを敷いて家にしていたのだが、兄弟はすでにおらず、母猫は通いで乳をやりに一日数回やってくるとのこと。
昨日(つまりチビタたちが拾った後)の夜からは母猫が探して鳴いてるようだと。

それを聞いたチビタたちは「親から離すなんてかわいそうだ!」と言い出し、あたしの隙を見てコネコを母猫の元に返すという暴挙にでた。

あげるって言ったじゃん……

「逃げたって言えばいいじゃん!」
「親猫がかわいそうだ!」
「親子でいる方が幸せだ!」

という子どもたち。
近所の野良ならいつでも自分たちで遊べるって気持ちが見え隠れしてるが。
でも本気で怒ってる。

浅はかな…と思いつつも、これが子どもだよなぁと少しほほえましく…
思ってたらアカン!あげるんだってば。
せっかく喜んで迎えてくれるかたが見つかったのに!

くそー。あたしこんな藪とか草むら苦手なんだけど。

そーっとマダム宅のダンボールに近づくと、母猫はフシャーッと怒りの声をあげながらも逃げていった。
コネコを置き去りにして。

で、コネコに「くる?おいで?」と手を出すとぽてぽて着いてきて手を嘗める。
警戒心ゼロ。野良では生きられない子だと改めて感じる。

抱き上げて自宅に連れ帰り、チビタたちに説明すると、
「親は見捨てたんだね?それならしかたない。」と納得した様子。

動物は親と過ごすのは人間とは違い短期間であること、あと数ヶ月で自立すること、さらに野良で生きることはとてもたいへんで、病気や怪我、事故にあったり心無い人から虐待を受けたりするせいで飼い猫の半分以下の寿命になることなど話した。
だからいい飼い主さんが見つかったのはラッキーで、必ずこの子は幸せになってくれるはずだと。
不貞腐れながらもチビタの心には届いたように思う。

気が変わったりおかしな行動を取られないようにあたしが抱いていようっと。
(ただ可愛くて抱きたいだけ。)

こんな手のリサイズでちっちゃいのに、なんて暖かいんだろう。
膝に抱いたコネコが時々ミャォミャォ鳴いてうにょうにょ動いたりしながらも安心しきったように眠っているのをたまらなく愛しく感じた。
新生児だった息子たちを思い出して思わず母乳出るかと思ったわぁ~

実は一番飼いたいのはあたし。一番寂しがってるのもあたし。
けど夫に強く言えなかった。どうしても欲しいって。

心の中では未練たらたらのあたしを筆頭にチビタ、チビタ友人双子、その弟と小チビを引き連れたコネコ拾い主軍団の大名行列はうろうろワイワイと待ち合わせ場所に赴く。
途中里親探しに活躍してくれたママ友と合流。

ママ友のママ友さんのママ友さんである新しい飼い主さんは
すらっと背の高い少し年上の感じのママさん。

チビタはずっとコネコを抱いたまま、名残惜しそうに新しい飼い主さんのお宅までだらだらと着いていき、遊びに来させて欲しいと直談判までしていた。

帰り道は「いい人でよかったな。マジムカツクババアやキモイジジイだったら『てめえになんか渡すかよ』ってぶっ飛ばしてやろうと思ったよ。」
「バットで殴ってやろうと思ったよな。」
えー?そのために金属バット持ってたんかい。

まぁ、全て丸く収まって、今ごろコネコは新しいお家で丸くなってるだろうし、子どもたちも意外とすっきりしたみたいだし、ホッとしたなぁ。

けど、さっきまで抱いていた膝の温もりが恋しくて寂しくてシュンとしてるあたしなのだった。

シュン😢

いや、これ以上そばにいたらきっと離れられなくなったはず。
母乳出る前に手放してよかったのだ。

うん。よかったよかった……

シュン😢







2015/05/16 17:49 徒然 TB(0) CM(0)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
チビタが子猫ちゃん拾ってしまってこまっている。
猛烈にかわいい!












かわいすぎて悶絶。

まんまと連れ込んで飼ってやってもいいかなって思ったんだけど、夫が帰宅したら断固NG。

お金もかかるし旅行にも気軽に行けなくなるしなんだかんだとごねる夫。
なんか歯切れがわるい。

チビタなんか号泣しながら「お父さんは冷たい!子猫が死んでもいいの?もう!お父さんと離婚して!猫飼う!」
とか言い出すし。
「じゃあお父さんは帰ってこないからな。」
て、おい。夫よ。ガキのケンカか?


しかしよくよく聞いてみると彼なりに理由があって…

かわいいとは思うし、かわいそうだとも思うって。
でも同じ屋根の下に生き物がいてその糞尿の臭いがするのがツライと。毛もすごいしね。

わりと潔癖だとは思ってたが、そこまでとは。まぁあたしも潔癖だけど、猫好きだし、臭いも気をつけてキレイにすれば平気かなぁなんて安易に考えてたかも。

まぁそりゃしかたないわ。
チビタもそんなこんなでやっと落ち着いて、ひとまず今夜は子ども部屋におき、明日近所の猫好きさんを訪ねてみることに。

いやーマジでかわいいんだけど。
近所には地域猫がたくさんいて、半野良くらいでこのへんに置いとけそうなんだけど、無責任はできないよね。
避妊手術くらいはウチでしてやらなくちゃいけないかなぁ。

号泣しながら飼いたいというチビタ、実は飼いたいあたし、助けてはあげたいけど一緒に暮らすのはムリな夫と。
そのはざまで困り顔の小チビ。

泣いてるにぃにの涙をウェットティッシュ次から次に引っ張り出して拭く。
「にぃに、泣かないで」なんて。
それを見て思わず夫とあたしも涙ぐむ。
そのあたしな涙を小チビが拭き、さらに涙ぐむ夫の目元をぬぐう。
嗚呼!かわいい!

がしかし、どんだけウェッティ使うんだい?
だいたい涙を拭くならウェッティより普通のティッシュ使った方が効率がよかろう。
さらに言おう。
そのあたしの涙を拭ったのはチビタの涙や汗、なんなら洟を拭ったウェッターなウェットティッシュ、
夫の目元を擦ったのはチビタの涙や汗、なんなら洟を拭い、さらにあたしの滲んだアイメイクをこすったあとのウェッティストなウェットティッシュだ。

ウダウダと長くなったが、「飼ってもいいよって言ってあげられなくてごめん」ていう夫の言葉に決着し、土曜の夜から出張に出かける夫の帰宅までに飼い主をさがすことに。

てことで、里親さん募集中。

……と投稿ミスでウダウダしとる間に超猫好きママ友のコネクションで只今相談中。

よい返事いただけますように。


てのが金曜日の夜中の話。

なんだよ、投稿できてねーじゃん。
なんなんだ?アプリ誤作動?チッ(ー。ー#)

てのがついさっき。日曜の未明。

結果から言うと、ママ友のママ友のママ友が貰ってくださると。
無事引き渡しにいたったわけだが、そこに至るまでの道中もなかなか面白かったので別記することにして、ひとまず寝よう。




2015/05/10 03:54 徒然 TB(0) CM(4)
スポンサー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム