好きな人と好きなものに囲まれて 好き勝手に生きていきたいの。パニックごときにあたしの人生邪魔させないわよ!そんなあたしの好き勝手にならない子育てライフやいかに…
プロフィール

Author:cocotiare0121
3歳年下の彼と結婚し、ほぼ同時に発症したパニック障害添えの結婚生活もはや17年。
中1の長男と年中さんの次男との毎日は思春期と反抗期のタッグとプレ更年期との闘い!
思うようにならない自分の体と息子たちをのらりくらりと更新してます。

アクセス
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村



毎週火曜日は未就園児対象の育児相談というのがある。
保育士の先生がいてくれていろいろ話をしたり自由に遊んだりできる。

小chibiの一番の仲良しはあっくん。
5ヶ月くらい下かな。
小chibiさんと同じくらいの子は少なくて、二人はいつも仲良く遊んだりケンカしたり。

10時から12時までのプレイルームでの育児相談が終わっても
いつもお弁当持参で2時、3時まで遊んでる。

昨日は天気がよかったら動物園に行こうと思ってたのに雨でがっかり。

小chibiと傘の奪い合いをしていたのに
NEC_0243.jpg


NEC_0242.jpg




気づいたら肩抱いてるし(笑)




小さい人たちの友情はほほえましい。


そして、この仲良し君のママはなんと26才!
あたしもうすぐ43才!
すごい年の差でしょ。17歳。

何かの間違いで、あたしが生んでても違法じゃないわよ。


こんな年の離れたお友達ってなかなかできない。
小学校でも中高一貫校でも大学できる限り留年しててもどこでもかぶらない。

会社で知り合えば上司と部下か正社員とバイトとか。
なんらかの上下関係やしがらみがあって友達って感じにはなれない。

しかしママ友くくりだと子供の年齢、成長やなんかでちゃんと共通の話題を持てるし、ジェネレーションギャップはありつつも年は離れてても楽しく同じ感覚を持てる。

こうやって年の離れたお友達と一緒にご飯食べたり出かけたりするのも非常に楽しい。

まぁあたしが年配だから気を遣ってくれてるのかもしれないけどね。

子供がいないとこんな風にいろんな環境で育ったいろんな年代のお友達ができることは少ない。

艶々プリプリのお肌に彼女の若さとあたしとの年の差を痛感しながらも、年齢じゃなく、人間性の問題だね、気が合う人と知り合えてよかったなぁってしみじみ感じた雨の火曜日だった。


chibitaの時もいつもいい友達に恵まれて楽しく子育てライフ、主婦ライフを過ごせるあたしって絶対ラッキーだわ。

みんなありがとう~♪


小chibiの幼稚園でも素敵なママ友たくさんできますように。














2014/11/26 17:23 徒然 TB(0) CM(5)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

夫が帰宅したのでわりとまじめに作ったので久しぶりにご飯アップしてみるか。



NEC_0237.jpg

ご飯
ワカメと豆腐の味噌汁
ほうれん草の和え物
かぼちゃの煮付け
ブロッコリーのゴマ味噌マヨ和え
サバみりんぼし


相変わらずの老人食だわ~(笑)

色合いが地味だったらありゃしない。


ちなみにサイドメニューのアップ↓

どっかにプチトマトでも混ぜればよかったかな。

困ったときの彩り要員、プチトマトね。


NEC_0235.jpg

左のホウレンソウの和え物は下茹でしたホウレンソウとエノキと人参を出汁で薄味をつけ、ごま油を引いたフライパンでカリカリにしたジャコと海苔を一緒にザクザク和えただけ。

ちなみに出汁は味噌汁用に昆布と煮干しでとってあるのをそのままちょいとすくって入れただけ。

味は塩、しょうゆ、みりん。

和えて味見してちょっと足りない感じで醤油を一振りした。

ゆずこしょうとかでもおいしいかもなー。

ショウガたっぷりとかもおいしそうだなー。


右上あたりのブロッコリーはあまりもので茹でたまましばらく冷蔵庫にいたので、若干色あせてた。

見栄えが悪いのですりごまと味噌、砂糖、マヨネーズでちゃちゃっと和えただけ。


相変わらずテキトーだけど、なんせほとんどの主婦の一番のストレスは夕飯のメニューを考えること。

作るのは大した手間じゃない。

ってことで、なんか一品足りないんだけど、ってときの参考まで。

料理好きがうらやましいなぁ。


ちなみに夫は宮崎出張だったんだけど

買ってきてくれたお土産はなぜか赤カブの京漬物。


NEC_0236.jpg

あ、この手前のピーコックはあたしの左の親指の爪ね。

同化してみえてるけど。


なんで京都のお漬物?と聞くと

宮崎から羽田の便が取れなかったので伊丹に飛んだんだってさ。

それでいつも関西出張のときに買ってくる漬物屋さんで買ったそうだ。

そうそう、宮崎から伊丹の便はプロペラ機だったんだって。

プロペラって・・・いまどきアイランドホッピングでもなきゃなかなか乗れないかも。


いつも売り切れの『大根とみょうが』の漬物はいつになったら買ってきてもらえるんだろう。











2014/11/20 20:45 我が家のごはん TB(0) CM(2)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

日曜日に釣りに行った写真をさっさとアップしたわりに土曜日の江の島遠足(家族ででかけただけ)のことはすっかり先延ばしにしていた。

いい加減だなぁ・・・


土曜なのになんだかやたら早く(といっても7時半だけど)起こされたあたし。

やる気もなくだらだらだら洗濯してまだ10時過ぎてるのにすっぴんでぼんやり新聞読んでいて

なんとなく「あ~江の島行きたいな」とつぶやいたあたしに

「じゃぁ行こう。早く準備して。江の島で昼ごはん食べよう。」と言い出す夫。


え?あのぉ・・・今から?あたし、だらだらすっぴんパジャマよ?

けど一日だらだらしてるのもつまらないから勢いで化粧して勢いで出かけた。


以前アジサイの時期に何も考えずに江の島に向かおうとして鎌倉駅で江ノ電に乗ることもままならずひどい目にあったことを思い出して、大船からモノレールに乗ることにした。


モノレールはずいぶん久しぶりだったけど、相変わらずのぼろさで若干の不安がよぎる。

なんだろうね、この感じ。意外とアップダウンがあるしカーブも多いんだ。

ものの15分くらいだけど、かつて酔ったことがあったなぁ。


ひとまずなにごともなく江の島で降りたあとに改札の外にあった運転シュミレーション。



大船から江の島までの全行程の運転席からの映像が流れ続ける中、本物であろう運転席であちこちいじくりまわしてもいいっていう、まったく丸投げでまるで管理されてないシュミレーション(笑)

触ってもなんにも反応もせず作動はしないんだけどね。


そんなのひとしきりいじくって江の島に向かうも・・・

夫、空腹に耐えきれずに江の島で食べるって言っていたランチをまるで海も見えない薄暗いその辺の店で済ませるというざっくりした性格。

要するに生シラス食べられればそれでよかったみたいだし。

しかもchibitaはステーキ丼とか全然海産物じゃないし。


あたし、友人が教えてくれたピザがよかったなぁ。

しかも最近ではパンケーキとかあるし。すっかり江の島も変わっちゃったな。

あたしがよく来てた頃はこんなんじゃなかったのに。


ひとまず岩屋方面まで行くちっさいボートに乗って行く。

これがまた以前はなかったようだけど、近所に住んでる漁師を引退したような結構な年のおやじさんが暇だから空いてるちっこい船使ってお小遣い稼いでるっていう雰囲気で。

どのくらいかかるのか聞いたら「7分くらいかな。お母ちゃん美人だからもっと早く着くかもよ~がはは!」みたいないいかげんっぷりで(笑)


んで無事に岩屋周辺について子供たちは大喜びで潮溜まりで遊び始める。

えっと、結構滑るから落ちないでくれよ。着替えないからね。


岩屋も依然はこんな感じじゃなかったようだけど、


む、暗すぎてわかんないね。

小さい燭台にろうそくともして持って歩くの。

そこそこ明るいからただの雰囲気だけだけど

子どもたちが楽しんでいたのでよかったか。


その後島を登って登って登って・・・


しまった・・・ルートを誤ったな。

まずは入島したらエスカーで上までのぼり、その後岩屋に下り、その後船で戻ればよかったのさ。

チッ。久々なもんだからぬかったぜ。


お土産屋さんをダラダラとひやかしながら島の入口まで下ってくると・・・

めずらしく初めての猫!


本来江の島といえばやたらに野良猫ちゃんに出会える場所なのに今日は全然見かけなくて不思議だなぁって思ってたけど、週末で人が多かったからかしらね。



あたしの影響で猫好きの息子たち。

おとなしく触らせてくれる猫を堪能する。

しかしこの猫なに食べてんだ?

まるでコロッケみたいにもっさりボリューミー。


猫に別れを告げて江の島大橋を渡るときにはすっかり夕暮れ。

富士山もくっきり夕景に映えていた。

なんか、富士山みると得した気分がするのは日本人だからかねー。

いや、関東だけか、そういうこというのは。




足が棒になるほど疲れ果てた一日だったけど、充実して楽しかったね。





買い物して帰宅するまではね。


くたくたのあたし、そのまま座ることもできずに夕飯の支度。

だらだらと過ごす家族。

これだから主婦はね。

昼に外食しちゃったし結構チマチマとお金かかってるからってのはわかるけど、フルで出かけて帰宅してごはんつくるのだるいなーーーーーー。

体力ないのにさ。ちぇ。








2014/11/18 19:29 徒然 TB(0) CM(0)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


chibitaがどうしても釣りがしたいと言うので近所の運河の河口で釣る。

NEC_0195.jpg

観覧車見えてるとこだけど以前スズキが連れたこともある場所。
汽水域だからエイやクラゲもいたりする。

あたしは後から様子見がてらおやつ買って陣中見舞いし、寒くて早々に引き上げ。

夕方帰宅したchibitaが言うにはあたしがいなくなった途端にchibitaに当たりが。

釣果は夫が中2匹、chibitaが小4匹のハゼ。

NEC_0196.jpg

なんかこのウニョウニョ(餌のこと)食べたヤツって思うと若干キモい。
が、やっぱり食べるとおいしいね。
と 言っておく。
というのもちいちゃいから頭と内臓落としたら身があまりなくて(笑)
素揚げにしたらヒレも中骨もサクサクっと食べられるので小chibiも丸かじりで完食だった。

NEC_0197.jpg


スズキのムニエルが食べたかったなぁ(笑)

2014/11/16 22:18 徒然 TB(0) CM(2)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
先日ランドマークに食事に行ったらすでにツリーが。

いやー早いね。
もう今年も終わるのか。

今年はシンデレラなんですって。






イルミネーションはキレイだけど、カップルのためのイベントでしかないな。
恋人はサンタクロースどころか、あたしがサンタになって子どもたちにプレゼントしなくちゃ。

今年はなににするかなぁ。
みなさんどうするのかしら。

2014/11/15 18:01 徒然 TB(0) CM(8)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

昨日旧友が遊びに来てくれた。

ストレスたまり放題のあたしに

こうやって訪れてくれる友人のありがたいこと!


小chibiもchibitaもすっかりなついているので

嬉しそうにしていた。


それぞれが持ってきてくれたお土産がまた素敵で。

生花はクリスマスっぽいのにビタミンカラーの元気なアレンジ。


NEC_0179.jpg



さらにこちらはプリザーブド。

あたしは紫って感じなんだそうだ。

たしかに好きだな。



埃をかぶるのがいやなので箱に入ったまま

階段の脇の謎のスペースに置くことに。



う~ん・・・箱から出した方が素敵だけど、
どうしようかなぁ・・・


しかし花ってなんて癒されるんだろう。

あたしに縁があるのはどっちかっていうと洟の方だわ。



2014/11/14 15:49 徒然 TB(0) CM(2)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

お風呂に入ろうとして半裸で鏡の前で髪を梳かしていた。

彼があたしの背後から近づいてきてショーツを下げる。

むき出しになったあたしのおしりに頬ずりしてキスする。









「あぁ~お母さんのおしりはかわいいなぁ。」



先日買い物の荷物を持ってくれて男を上げた小chibi。

いきなり男下げちゃったね。


っていうか、これが男、だわね。


服の隙間から乳首をつまみ

「おっぱいみつけちゃった~」とニヤニヤする。


男って進化しないのね。

このころからこんなんで、大人になってもたいして変わらないかも。






2014/11/06 14:28 子育てって楽しい! TB(0) CM(2)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


小chibiと買い物に行った帰り道
荷物を持ってくれた。



スタスタと歩いていく。

少し重そうに持ち直したりするので
「お母さんが持とうか?」
と聞くと

「いいよ、いいよ」
と一人でスタスタ。

男だね~








2014/11/04 21:57 子育てって楽しい! TB(0) CM(6)
スポンサー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム