好きな人と好きなものに囲まれて 好き勝手に生きていきたいの。パニックごときにあたしの人生邪魔させないわよ!そんなあたしの好き勝手にならない子育てライフやいかに…
プロフィール

Author:cocotiare0121
3歳年下の彼と結婚し、ほぼ同時に発症したパニック障害添えの結婚生活もはや17年。
中1の長男と年中さんの次男との毎日は思春期と反抗期のタッグとプレ更年期との闘い!
思うようにならない自分の体と息子たちをのらりくらりと更新してます。

アクセス
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
元旦から始めた断乳。

今ではすっかりおっぱいなくてもグズらず寝るようになった。
日中はおっぱいないせいで昼寝なしない。

が、体力あるので普通に朝8時くらいに起き夜は10時でも起きてる。
で、普通に寝てるんだが…
夜中に号泣し出す。
だいたい1時前後。

毎日ではないが、2、3日に1回は夜泣き。

目をつぶったまま手足をバタバタさせ頭をブンブン振り泣き叫び、抱きついてくるのに抱くと押し退けてくる。

なんなんだよ、まったく。

ひとまず抱いたり下ろしたりしながら声をかけながら体をトントンしたりなでなでしたり。

あまりにも長くなるとこっちも疲れるのでテキトーに寝ッ転がりながら付き合うのだ。

蹴られたり殴られたり頭突きされたりひどい…
DVだわよ。

子育てってMの修行みたい。
ドSのあたしにはツラすぎるわ。

はぁ。ホントに早く終わってほしいなぁ、夜泣き。



2014/01/30 14:53 子育てって大変! TB(0) CM(2)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
小chibi、オムツを替えるときにふと気になったらしく

玉袋をつまみながら聞いた。
「これ、なんか入ってる。なんだ?」

たまたまですわ。

chibitaにはおおざっぱに性教育済みだが

小chibiに言ったらあちこちで口にしかねない。

仕方がないので
「宝物が入ってるから誰にも触らせないで大事にしなさい。」

というと
「たからもの ちがうよ。たこやきよ。」





たこやき、か。

うかつにつまんない女に食われないようにな。

2014/01/29 12:03 子育てって楽しい! TB(0) CM(0)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
先日苦労していたchibita宛の手紙が息子の手に渡る日である。

2014011714160001.jpg

凍えるように寒い体育館で子どもたちが歌や寸劇、呼び掛けなどをする。
さらに一人一人が前に立ち自分の将来の夢を発表するのだ。

男子にはサッカー選手が一番人気で女子は医者、弁護士、ダンサーなど
なかなかバラエティーに富んでいた。

chibitaはというと…ゲームクリエイターですって。

ホントは画家にもなりたいらしいのだが、とりあえず今回はゲームクリエイターってことにしたんだって。

親としてはね、別になんでもいいの。
ちゃんと自立して生活していければ。
別に金持ちになって親に贅沢させてほしいなんてこともない。
ただ、ちゃんと自立して社会貢献できりゃ十分さ。

さて、宴もたけなわ、代表で数名が親への手紙を読む一番感動的な場面…(もちろんウチのchibitaじゃない)
しっかりものの女子が前に立ち涙に声を詰まらせながら親への感謝を伝えている間、

2014011714010001.jpg

あたしゃ小chibiのマット運動の補助。
どないやねん。

まったく自由な小chibiさん、みなさんの感動的なシーンのBGMに「オウチにかえりたいよー」の叫びが記録された恐れが…
ほんっとにすみませんm(__;)m

ひとしきりマット運動したあとは勝手に窓(?)を開けて埃まみれの床に寝そべり外を眺め涼みだす。
這い出して行こうとするのを押さえるのに必死。寒いのに…

2014011714160000.jpg


そんなこんなでちっとも感動できない1/2成人式でしたとさ。

しかも!冷えたせいか汚い空気のせいか、喉に違和感が…
ヤバいぜ。風邪引きたくないよー。
この時期の学校はバイ菌ウィルスうようよで危険区域だな。

2014/01/18 18:45 徒然 TB(0) CM(0)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
◆断乳3日目

さすがにもう泣かないかと思いきや、やっぱり泣く。
しぶとい。

しかも指しゃぶりをはじめた。
口寂しいんだな。ガム食べる?てわけにもいかないし。禁煙中かい。

日中も時々思い出すのかまだまだ恋しいのか襟から手を突っ込んできて乳首こりこりする。

「もうなくなっちゃったよー」
と言い聞かせてるけど、若干漏れるのでばれない程度で手を引き出す。

「パイあるよー」
と悲しげな顔で言われると思わずまたあげたくなっちゃうんだよなぁ。

いや、そんなことではいけない!
と心を鬼にして、泣く息子を抱きながら寝かしつける。

寒いししんど。




◆断乳4日目

まだ半べそかくも、ひとまずあたしの胸に顔を埋めるようにして寝た。

これで一段落。

しかし指しゃぶりはいつ治まるかな。




2014/01/16 22:57 徒然 TB(0) CM(4)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
◆断乳2日目

この日は実家から夫の両親宅に移動のため朝ごはんを食べてぼちぼち支度。
じぃじ、ばぁばが構ってくれるので気が紛れてる様子。

車に乗るのが大好きな小chibiを車のなかで遊ばせたりしながら準備をする。

移動中はあたしは頓服くらって寝る。
小chibiもチャイルドシートですやすや。
あたしたち二人は寝不足だもんね。

無事夫の両親宅に到着し、孫溺愛の義母がせっせと構ってくれる。
ありがたいことだわ。

しかし夜がきて…

おっぱい見せないためにも小chibiは夫とお風呂に入りあたしは一人でゆっくりお風呂。

お風呂からあがるとやはり小chibiが号泣している。

くそ。

結局また小chibiを抱き締めながらなだめながら半べそのあたし。
1時間は泣かずに抱かれたまま丸くなって眠る小chibi。

時々ひくひくしゃくりあげながら寝てる寝顔の涙の跡を見ながら寂しく思うあたし。

本当にやめる必要あったのかなぁ。
本人がもういらないって言うまで飲ませてもよかったかもなぁ。

もう二度と与えることのないおっぱいに寂しさも名残惜しさもある。

とはいえいつまでもおっぱい依存してるのもよくないんだよね。
やめてよかったんだよね。

そういい聞かせながら、また明け方に泣き出した小chibiを抱き締めていた。




2014/01/16 13:26 徒然 TB(0) CM(2)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
前回のブログで軽く触れたがいよいよ小chibiの断乳を結構した。

しかも元旦そうそう(笑)

そもそもこんなに長く(2歳4ヶ月)飲ませるつもりはなかったんだけど
なんとなく泣く子黙らすリーサルウェポンを放棄できず
やっぱりおっぱいに飛びついてちゅっちゅしてる顔が
たまらなく可愛くてやめる機会を逸したままここまで来ちゃったのだ。

chibitaの時は自分のパニック障害の症状が最悪で
「子供はこんなにかわいいのにあたしが病気なせいで…」

どこにも連れていってあげられないしなにもしてあげられないって
あたしがお母さんでこの子は不幸なんじゃないかって
すごく思い悩んでて、結局1歳半までがんばってから断乳し
SSRI(パキシル)を投薬始めてパニックもかなり落ち着いたら
毎日普通に暮らせるようになりぼちぼち遠出も出来るようになって…と

復活に時間がかかったのだが

今回はいろいろ新生児の段階から専門医に相談した上で
生後半年くらいからSSRI(ジェイゾロフト)を開始していて安定していたので

ついついだらだらと長引いてしまっていたのだ。


前置きが長くなったがそんなこんなで始めた断乳のドキュメンタリーが以下である。




◆2014年1月1日 断乳初日

元旦は毎年あたしの実家に挨拶に行き、一泊。

最近はずっと日中は飲まずに済んでたので昼はおせち食べておやつ楽しく過ごした。
大変だったのは寝かしつけのみ。

お風呂も夫に委ね、寝かしつけも委ね、あたしは久々に一人でゆっくりお風呂。

いやーあったまるなぁ~

すると乳噴射。

ずいぶん飲ませる量も回数も減ってたのにまだ出てたんだなぁ。
chibitaの時は止めたら何日もおっぱいバツバツに張って張って
痛くて眠れなくて絞り放題だった。

が、今回はずいぶん減ってたから張るまではなかったけど
確実に朝より大きく重たくなってた。

はぁ。巨乳生活終了だわ。悲しい。
落ち着いたら小さいブラ買わなくちゃね。切ないわ。

のんびりしてたらふと聞こえた悲鳴。
小chibiさん、大号泣。

夫がギブアップしてやがる。
チッむかっ

仕方なく顔を見せると泣きながら飛び付いてきた。
ジッパーをあけて乳を探ろうとするのを抑え
「約束したもんね。もうパイないよ。」

号泣する小chibi。
「ぱいー!ぱい飲むのっ!ぱい欲しいの~っ!」
あまりにも泣きすぎてえずく。

1時間は泣いてたかな。
こちらも痛々しくて悲しくて乳が疼いて泣き叫び暴れる小chibiを抱き締めながら涙が出た。

夫、なにもできずにそばに座って眠気に耐えてるだけ。
くそ。父親ってなんのためにいるんだ?

chibitaのときにはまだ小さかったからか、夫のダッコで泣き寝入りしたが
一年も違うと子供は進化してるしいろいろわかってきてるから
飲みたい、飲んじゃいけないってとこで明らかに葛藤しているのを感じる。

かわいそうだけどこの辛さを乗り越えるしかないのだよ。
育児の赤ちゃん段階が終了だなぁと思いながら泣きじゃくる小chibiを抱き締めていると
うとうととしはじめ、1時間ほど寝たかなと思いきや

またなきはじめ1時間、またうとうと…

その後朝を迎え、寝起きのぱいを所望。
なんとか引き剥がして朝ごはんの前に野菜生活でごまかす。

そんな感じでひとまず一晩目終了。




2014/01/16 13:25 徒然 TB(0) CM(0)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


年末からずっとイライラしたりテンションあがんなくて
まるでマリアナ海溝ばりの深いところに沈んでたゆたって
ずーっとサボり続けて今さらですが、少し浮上してきたので

あらためまして、本年もユル~い感じでのらりくらり更新してまいりますので
気軽に読み逃げ、コメント、メッセージなどお待ちしております。
よろしくお願いいたします。



さて、なんでこんなに深海魚になるほどメンタルダウンしてたか。

そりゃ、あーた、長男が午前授業→冬休みで
朝から晩まで繰り広げられる下らない兄弟喧嘩に
まったく嫌気がさしてたからだよ。

もうさー、10歳と2歳で本気で喧嘩はやめてくれたまえ。
相手になんないだろ?この乳飲み子じゃ?

chibitaはよその小さい子にはとても優しく面倒見がよい、と
近所のママさんに褒めていただけるし
実際従姉妹たちとのからみをみても非常に我慢強い。

が、やはり兄弟だと我慢できないらしいね。
普通にキレて怒鳴ったり、力加減は弱いなりにも
ぶったりひっぱたいたりして

もちろん絶対に負けない次男小chibiはさらに大声張り上げて
こいつは加減できないから全力で頭突き、パンチをくりだす。

で、結果はあたしがぶちギレて小僧ども二人を叱り飛ばす。

ええ、朝起きた瞬間から寝る瞬間まで幾度となく繰り返される
下らない小競り合いに、もうすっかり心の折れて砕け散る音が聞こえたよ。

しかも夫は出張あるいは残業三昧。

まったく…

かといって夫がいるとやたらchibitaばかり叱るので
今度はchibitaのフォローに回らなくちゃならないし

ムキーッ!この大中小男どもめ!

そんな時に思いきった小chibiの断乳。

これはまた後日…

ひとまず新年一発目が、まるでこの先一年を暗示するような
ぐだぐだ日記で始まるという残念な年の始めなのであった。











2014/01/09 22:51 徒然 TB(0) CM(4)
スポンサー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム