好きな人と好きなものに囲まれて 好き勝手に生きていきたいの。パニックごときにあたしの人生邪魔させないわよ!そんなあたしの好き勝手にならない子育てライフやいかに…
プロフィール

cocotiare0121

Author:cocotiare0121
3歳年下の彼と結婚し、ほぼ同時に発症したパニック障害添えの結婚生活もはや18年。
中2の長男と年長さんの次男との毎日は思春期と反抗期のタッグとプレ更年期との闘い!
思うようにならない自分の体と息子たちをのらりくらりと更新してます。

アクセス
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村









とうとう






あまりの発作のひどさに






耐えかねて






薬飲んでしまった







飲んだものの







罪悪感から






号泣した。






お腹の人に苦痛を与えてしまった…











そのせいだろうか






「薬効かなかったらどうしよう…」






と、信頼してるドクターの処方を






信じられないほどで






そんなことは初めてで






「効かなかったら、絶望だ」






と、薬飲んだのに、






恐怖を味わってしまった。





結局しばらくして効果が出て






発作は治まった。






お腹の人に与える影響がどのくらいか






考えても結論なんて出ない。






産まれて五体満足でも






脳に障害があるかもしれない。






内蔵疾患があるかもしれない。






だけど……






今のこの状態で






chibitaの心に与える影響の大きさを考えると






あたしは薬飲みながら妊娠生活を送るほうがいいのではないだろうか…






胎児への影響






chibitaの精神への影響






そして「死にたい」と思ってしまうほど






がけっぷち、というか、崖からぶらさがってる精神状態のあたし…






どれも簡単に「コレが一番大事」て言えない選択肢ばかりで






夜、chibitaの寝顔見ながら






ずっと悩んでいる。






chibitaがいなければ






自殺しているかもしれない…











スポンサーサイト
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
19週検診でした。






26.3ミリ265グラム






見えたね。






やっぱり






薄々そんな気はしてた。






けど






あぁ、やっぱり






はい。

























ちんちん、ついてた。
mon paradis ***アラフォー妊婦の毎日~パニック障害添え***-201103311314000.jpg






あたしの子宮には






小人が住んでで






せっせと編んだのね






ちんちん








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村








妊婦なのに






この2週間で2キロ痩せた。






いいのか?






発作以来、食べると息苦しくなるので






菓子パン一個も無理。







なので、2時間おきくらいに2、3口なにか食べる。






チーズとか、ヨーグルトとか、パンとか。






胃が苦しい。






今朝 起き上がろうとして腹が張って






カチンとなった子宮がヘソまできていることに気付いた。







でかくなってる。






最終的にはこれがみぞおちまでくる。





苦しいはずだよ。






しばらくは高カロリーなもんをつまみ食いして生き延びよう。






きっと、臨月あたりでもりもり太るだろうから






今は発作逃しのための努力。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
mon paradis ***アラフォー妊婦の毎日***-201103271432000.jpg
mon paradis ***アラフォー妊婦の毎日***-201103271433000.jpg
mon paradis ***アラフォー妊婦の毎日***-201103271434000.jpg
mon paradis ***アラフォー妊婦の毎日***-201103271435000.jpg
mon paradis ***アラフォー妊婦の毎日***-201103271436000.jpg








先週金曜にやっと小学校が修了式を迎え、春休みの最初の週末






実家は自宅から電車で20分





発作の不安と恐怖に青ざめ、手のひらに爪の跡がくっきりつくほど握りしめ






ぎゅっと固く目を閉じ、耐えること20分。






同じ市内だけど、鎌倉寄りの住宅街で区画整理され一軒家が立ち並ぶ。






横浜の中心部でビルや高層マンションだらけの我が家周辺と違い






非常に静かでのどかだ。






庭には花がたくさん咲いていた。






水仙とフリージアがとてもいい香りがして






ムスカリと雪柳のコントラストがキレイで






パンジーとその他大勢。






意外と地味だけど木瓜(ぼけ)もかわいい。












大好きな梅は終わっていて残念だった。






花は特別詳しくもないし、育てるほど好きではないけど






やっぱり花が咲いてると癒される。






風は冷たいけれど陽射しは春めいてきて






確実に春は来るのだ。






春きたりなば 夏遠からじ





苦しく長い妊娠生活も、夏に終わる。






大嫌いな夏だけど、今年ばかりは待ち遠しい。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
一度発作起こしてから

動悸と予期不安がひどく

ホントにつらい


薬飲まずに乗り切る自信がない

まだ5ヶ月なのに…


2011/03/20 16:00 徒然 TB(0) CM(22)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村







お腹の人がポコポコ動きます。






体調悪くてぐったりしてることが多いので






なおさらよくわかります。





発作は怖いしつわりは治まらないし






放射能汚染も怖いけど






今いるchibitaと、お腹の人のために






細々とやっていこうと思います。






それにしても、買い占め、イヤだね。






あたしの状態を気にして、必要なものを買いにいこうか、と申し出てくれるお友達がたくさんいて、感謝。






でも大丈夫だから、とお断わり。






我が家はウォーターサーバーがあるので飲み水は大丈夫。






米は3キロくらいあるし、パスタ1キロくらいある。





乾麺はないけど、冷凍うどんが少し、マカロニも少し。






chibitaの常備おやつもある。







ジャガイモ、たまねぎ、にんじん、多少の野菜もある。






ティッシュの在庫はなくなったけど、部屋ごとに置いてあるのを使えば平気。






トイレットペーパーはあと4ロール。






買い占めしてる人たちは、きっと自宅に我が家以上の常備がある上に買ってるんだろうと思うよ。






日常的に生活に困ってる人、年金生活の方など、普段から在庫持つゆとりなく、





なくなりそうなギリギリでやっと買いに行く人がいることを考えようよ?






実質被害のほとんどない首都圏での醜いエゴが買い占めを、品薄状態を引き起こしてる。






被災者にいる人たちは一生懸命協力しながら必死に毎日生きてるのに







非難所で餓死している子どもがいることを、辰巳卓郎さんのブログで知った。






助かった人たちが、新たな被害の犠牲になろうとしている。






助けてあげてほしいよ。






せっかく奇跡的に救われた命、生き地獄から救ってあげられないのだろうか…






非難所にいる友人一家が心配でならない。






噂や偏った悪い情報だけに右往左往せず、冷静になれるといいよね。






被災地に支援が行き渡り、早く空腹をみたし、暖かい布団で安心して眠れるようになるといいな。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村






今日 這うように 電車とバスを乗り継ぎ






いつもの大学病院に行って





いつもの主治医に会ってきました。






あたし、過去の妊娠のときも






辛いさなかにドクターに会って






ボロボロ涙を溢して






付き添った夫がポカンとしたことがありました。






ちょっと天然ぽくて ちょっと頼りなげに見えるけど





顔見て 声聞くだけで






精神安定剤飲んだみたいに





穏やかになれる あたしの癒しの人。






信頼して委ねられるから






先生が 「大丈夫ですよ」て言ってくれると






もう あたし 大丈夫になれる。






発作が起こったら ソラナックス飲んでいいって。






安定剤は どれも胎児への影響に大差ない。






絶対に悪影響があるとも
絶対にないとも言えない。






それならいつも使い慣れていて効果のある薬を






飲むのがいいって。






基本的には、この後発作起こしても






薬は飲まないつもり。







でも ホントに ホントに





死にそうに苦しくなったら





飲んでもいいよって






言ってもらえた薬があるだけで






先生の言葉があるだけで






だいぶ 落ち着いて いられるのです。








今回のことで コメントできない設定にしていたこともあり

たくさんのお友達からメールや電話、メッセージをもらいました。

辛い状況が続くのは変わらないけど
こんな時に気に掛けてくれるお友達がたくさんいるあたしは
ホントに幸せだと思いました。

あたし 果報者です。

病気抱えて妊娠することは並大抵の根性で乗り越えられるもんじゃないけど、
たくさんの素敵なお友達に支えられて
これからも頑張ります。


みんな、ありがとう。
また笑顔で会えるのを楽しみにしています。





2011/03/16 20:02 徒然 TB(0) CM(0)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村







怖い






情報は必要だけど







テレビつけるとそれだけで





動悸がして






発作起こしそう






で、みてない。






みてないのも不安だけど






みるのも怖い






気が狂いそうだ






2011/03/15 18:04 徒然 TB(0) CM(0)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村







いつも通ってる病院は都内。






電車も少なくなって、いつ余震などで止まるかわからない状態で






妊婦でパニック障害の発作起こしてるあたしが






一人で行けないじゃん






そう思って、近くの精神科と産科がある総合病院に行くつもりだった。






電話したら「責任もてないし、主治医じゃないし、うちの病院で産むんじゃないから診れない。」とがちゃ切りされた。






精神科医の資格なし。







明日、改めて、主治医のとこに行くことを決心。






が、電車もバスも辛すぎる…











しかも予約できないし。






大学病院の初診扱い。






何時間待ちなんだ?






息子は給食中止で12時20分下校。






間に合わない。






今日も発作の恐怖に怯えて過ごす。






夫は出張に出かけた。






どうする?あたし?







2011/03/15 12:04 徒然 TB(0) CM(0)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村






11年前にパニック障害と診断された。






8年前 長男の妊娠の時も、お薬調整して妊娠






妊娠中もつわり苦しめられ予期不安や発作に苦しめられ






生まれてからも体に合うお薬に出会うまで本当にに苦しんだ。






まともに外にも連れていけない、お友達も作ってあげられない






具合が悪くてかまってやれない






そんな子育てで息子にとっていい母親になれない






こんな母親のもとに産まれた息子が不憫だった。






体に合うお薬に出会え、毎日元気に動き回れるようになり






お友達とも家族でもいろんなところに出かけていろんなことできるようになった。






たくさん楽しい思い出がつくれるようになった。






この生活を失いたくない。2人目はありえない。






そう思っていたのは、あの苦しさが忘れられなかったから。






薬が飲めなくなって、また前みたいに苦しみたくなかった。






死ねない病気で、死ぬ恐怖を味わい続けるのはイヤだったから






薬飲めない生活を考えることすら恐怖だったから。






だけどずっと安定していて、お薬も減っていって






何ヵ月も薬飲まなくても平然と電車やバス、車に乗ったり






友達と食事したり映画みたり、






最初は考えられなかったような普通の生活ができるようになっていて






ああ、あたしは病気克服したんだなって思った。






そんな頃にchibitaが何年も言い続けていた「赤ちゃんがいたらいいのに」に







向かい合ってみる気持ちになったの。






すごく悩んだ。






あの苦しみを、もう一度?





本当に気がおかしくなるくらい悩んだ。






今ここにいるchibitaに不自由を強いてまで?






苦しい上にchibitaがいれば世話しないわけにはいかない。






できるの?






結局39才の誕生日まで避妊をやめて、できなければ一人っ子を大事にしてあげればいいし、できたらchibitaも喜ぶし






と、運良く授かった命だった。






つわりが酷くて吐いてるときも






唾液止まらないでノイローゼ気味の最近も






パニック障害の発作は無縁で






ああ、本当にパニック治ったなぁって






よかった。悪阻も辛いけど、期間限定だから、どんなに長くても出産までだから。頑張れるはず。






そう思っていた。











それなのに…






今回の地震が起きたとき、自分の冷静さに驚いていた。






いろんな情報が錯綜していても、取り乱すことなく、かなり冷静にいられた。






息子とお腹の人を守るのはあたしだけだから。






日々テレビ、新聞で報道される震災の様子、津波の被害、友人の被災、






あたしたち家族は自宅にいて暖かいごはん食べてベッドで眠れる






なんて幸せなんだろう






そう思っていた。






週末で夫と息子と過ごしていたうちは。






今朝、夫は福岡に行きそびれた。






一緒にいく会社の人が交通手段がなく、行けなくなったことで






彼も無理に行くことを止め、帰宅していた。






息子が小学校から帰宅し家族で過ごす普通の日だった。






テレビさえつけなければ。





毎日繰り返される被災状況、毎日増えていく死者の数





そして原発事故のニュース…







妊娠中なのに放射能浴びたらどうなるの?






わかってる。






これだけ離れているあたしに被害はない。だろう。






でも、万が一







余震が関東に起きたら?






10メートルの津波がきたら?






夫は出張で、息子が学校で、あたしがここにいて






家族がバラバラになったら?






だんだん具合が悪くなった。






イヤな感じ…






予期不安の感じ…






そしてとうとう発作を起こしてしまった。






鼓動がバクバクし、胸が、息が苦しい。酸素が足りない。






全身がぞわぞわして吐き気がする。






意識が遠退き、震える。






涙がこぼれる。







怖い…怖い…怖い…








薬が飲めない。
まだ出産まで5ヶ月もある。






やっぱり二人目なんて無理だったんだ。






今ここにいるchibitaだけを大事にしているべきだった。






怖い。






ちゃんと出産まで耐えられるの?






5ヶ月…気がとおくなるほど長い時間、また発作の恐怖に怯えるの?






1時間の間に立て続けに発作が起きて死にたい気持ちになった。










chibitaが心配していろいろ言ってくれるのを邪険にしてしまい






彼が泣いてしまった。






抱き寄せて一緒に泣いた。





ゴメンね…こんなお母さんで






ゴメンね、さみしい思いさせて







chibitaもあたしも落ち着き、一緒にベッドに入る。





つわりが始まって以来立場逆転して読み聞かせしてくれるchibita。






この子にこんな思いさせるために妊娠したわけじゃない。






chibitaに兄弟がいたらいい、と思い決心したんだ。





chibitaが望まなかったら授からなかった命なんだ。





あたしはchibitaとお腹の人のために






負けない。






明日、夫は改めて出張に向かう。






久々のあたしの発作にいち早く気付いてサポートしてくれた夫がいない明日からの生活は不安だけど






でも、やっぱりあたしは負けない。






病気にあたしの人生邪魔させない。






とはいえ、あまりにひどかったので、明日病院に行ってきます。

















2011/03/14 23:16 徒然 TB(0) CM(0)
スポンサー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。